読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああああ

漫画・本・映画・演劇・その他コンテンツの感想を書く場としてがメイン。日本語の練習を兼ねています。

演劇祭が終わって一週間が経った

演劇祭最終日が金曜日、そして今日も金曜日。ということは一週間が経ったらしい。らしいというのは現実感がないからであり、息つく暇もなく過ぎ去っていった7日の残酷さを受け入れられていないからだ。呼吸をするように嘘をついたが、この7日僕はゆっくりと息を吐くような暮らししかしていなかったと思う。
金曜日、千秋楽。打ち上げ、目の怖い、演劇人たち、僕は何もないので軽佻に話しかけ浮薄に流されていた。
土曜日、超松本の打ち上げ。バラシは半分さぼり。モスバーガー欲しさにパンツまでずぶ濡れになり、ペケ氏の家で新喜劇などを見ながらダラダラして、夢ノ島の作る夕食を5分で平らげ、ダラダラしていた。スーパーマツモトは死んだ。二回も死んだ。余計であったようだが、楽しかった。
日曜日、漫トロの人間と旅に出た。車を借りて、下呂温泉に。白浜旅行とは比べるべくもない心安らぐ旅行だった。しかし僕は鶏ちゃん焼きの後悔とか、些細なことにしこりを感じる、しょうもない人間であった。
月曜日、朝も早くから温泉に入り、遊園地へと車を走らせた。長島スパーランド。僕は知らなかったが有名らしい。6時間ぐらい遊ぶ。へとへとだ。寿司を食べて、サービスの茶碗蒸しと赤出汁が食えなかった、漫画喫茶で寝る。天のラストとアカギを読む。それはそれとして、2回射精した。
火曜日、関が原へ。鍾乳洞。胡麻の里。胡麻の里。蕎麦を食べて、帰る。20時には寝てた。
水曜日、動物のお医者さんとか、サーバントサービスとか読んでたら、一日が。
木曜日、洗濯をして、トーストにジャムを塗って焼いて、つけ麺を食べに行って、図書館に行って、気持ち英語の勉強をして、ナスで豚バラを挟んで、うまくいかなくて、ダラダラして、寝た。
金曜日、10時過ぎまで布団と抱き合い、夕飯の残りをむさぼり、布団カバーを洗濯機にかけ、畳を掃いて、昨日のイハーブの続きを読んで、ルネでケバブ食べて、雑誌ブンピカに運んで、から、もう1時間ぐらい経ってるのでは……

2週間後にTOEFLを受けるけど、アジカンの歌を口ずさんでてふと「暗いバケツ」も訳せないのに俺は…と思った。